この度、2015年6月17日(水)・18日(木)に「ウインクあいち」で開催された日経BP社主催「Cloud Days 名古屋 2015」に出展いたしました。

2日間で数多くの方に弊社ブースにお立ち寄り頂きました。本当にありがとうございます。

Cloud Days 名古屋 2015 来場者数


2015年6月17日(水) 2015年6月18日(木) 合計
来場者数 1,488人 1,169人 2,657人

※日経BP様の公表人数です。

出展風景

弊社のブースではクラウド無線LANサービスとiBeaconの展示を行いました。
2日間で200名を超える方々に足を運んで頂き、サービスの説明をさせて頂きました。

今回サービスの説明をしている際に評価して頂いたと感じているのは、無線環境の設計から運用保守までワンストップで提供可能という点です。
また、配線工事の難しい工場での施工実績が豊富という点もご来場頂いた方には評価して頂けたと感じております。

Q&A

2日間でよくご質問を頂いた内容をご紹介致します。

Q:無線AP設置場所などの設計をサポートしてもらえるか?

はい。AP設置場所には事前に現地にて電波測定を実施し、測定結果を基に設置場所の設計をさせて頂きます。
また、設置後にも再度電波調査を実施し、通信品質を担保致します。

Q:アクセスポイントの設定情報を社外に出したくないのだが、良い方法はあるか?

クラウド上の管理サーバとお客様環境のアクセスポイントはセキュリティが担保された暗号化通信を行っております。
それでもセキュリティが心配なお客様には、管理サーバをお客様のネットワーク内に構築し、社内だけで管理する方法をご提案しております。
社内で管理する場合の無線LANコントローラと比べたメリットですが以下の点が挙げられます。


社内での管理サーバ構築も承りますので、お気軽にご相談下さい。

Q:アクセスポイントの同時接続台数は何台くらいか?

1APで100台以上の同時接続が可能です。

Q:アクセスポイントが故障した場合はどうなるのか?

標準で5年間の先出しセンドバック保守が付いています。

Q:導入後に周囲の電波環境が変わり無線が頻繁に途切れるようになった場合の対処方法はあるか?

アクセスポイント自身が周囲の電波を検出し、どのような電波が飛んでいるかを取得することが可能です。
周囲の電波状況を基に、最適なチャネル設計を再度させて行うことも可能です。

Q:iBeaconの電池はどのくらい保つのか?

ボタン電池で約3ヶ月、単3電池だと1年間程保ちます。
ただし、出力する電波の強度や出力するタイミングによっては期間が短くなります。

Q:受信した電波を基にiBeaconの正確な位置が分かるのか?

受信した電波から分かるのは、受信した電波強度を基に算出された大まかな距離です。


Q:iBeaconの電波は何mぐらい飛ぶのか?

10数m飛びます。モジュールの設定により出力する電波強度を調整することも可能です。
※電波の到達距離は設置環境により変動します。